000000
SoulDivas アップロード掲示板

+ Top + + How to + + Search + + Past + + Admin +

・SSなどをアップロードしてください^^
・いろいろな意味で不適切な画像は投稿しないようにお願いしまーす!
Name
Mail
Subject               
Comment
Url
あいことば(必須) ずきーんと入力してください。掲示板スパム対応の為です。
File
Pass key (英数字で8文字以内)
Color

 by - 2010/04/12(Mon) 21:14  No.125  

借ります




波HEY! by 波HEY! - 2009/09/28(Mon) 19:07  No.124  <HOME>
こら、<A href="http://ja.wikipedia.org/w
iki/%E3%82%AB%E3%83%
84%E3%82%AA">カツオ</A>




 by - 2009/07/13(Mon) 11:08  No.123  
1.man
(1)man□date実行したらできた。
(2)page upまたは「b」で上がる、ちなみに「z」で下がる。「3b」で上がりそうだったができなかった。
2.cal
(1)「cal□1991」と入力して自分の誕生日見た。金曜日だった。
(2)「cal□1752」と入力したカレンダーは9月の3~13日がなくなっていた。
3.bc
(1)bcでのsqrt(2)は「1」。bc -lだと「1.41421356237309504
0880」だった。
(2)結果は
(standard_in) 3: illegal character: S
(standard_in) 3: parse error
(standard_in) 3: parse error
となった。
4.ping
(1)[n09a402@localhost ~]$ ping 172.21.101.101
PING 172.21.101.101 (172.21.101.101) 56(84) bytes of data.
From 172.21.101.22 icmp_seq=2 Destination Host Unreachable
From 172.21.101.22 icmp_seq=3 Destination Host Unreachable
From 172.21.101.22 icmp_seq=4 Destination Host Unreachable
From 172.21.101.22 icmp_seq=6 Destination Host Unreachable
From 172.21.101.22 icmp_seq=7 Destination Host Unreachable
From 172.21.101.22 icmp_seq=8 Destination Host Unreachable
と反応はあった。
(2)akaneは
PING akane.pit-nagano.ac.
jp (202.243.185.33) 56(84) bytes of data.
で、
sakuraは
PING sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=1 ttl=63 time=0.172 ms
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=2 ttl=63 time=0.123 ms
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=3 ttl=63 time=0.147 ms
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=4 ttl=63 time=0.158 ms
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=5 ttl=63 time=0.146 ms
64 bytes from sakura.pit-nagano.ac
.jp (172.21.102.1): icmp_seq=6 ttl=63 time=0.154 ms
と繰り返された。
mayuは出てこなかった。
5.gcc
(1)コピーして実行した。また、「-g」はコンパイル,リンク時にDEBUG情報を付加する.dbx,gdbなどのデバッガ を使用するときに必要。「-o」はコンパイルして,その結果をtest.oとする.または,リンクしてその結果をtestとする.省略時は,-cがついていればtest.o (オブジェクトファイル),-cがついていなければa.out(実行ファイル)。
(2)実行したら、
Hello World
猫 is 1.500000
犬 is 2.500000
浮動小数点演算例外です (core dumped)
とでた。coreファイルとはUNIX系OSにおいて、プログラムがエラーにより不正終了する際に、メモリやレジスタの内容をディスクに記録すること。もしくは記録したファイル。




6.gdb)
(1) list
1 /* This is neko.c for check cc(or fcc) and dbx(or gdb) by yama.
2 ** 26/11/1997
3 */
4 #include<stdio.h>[n09a402@localhost ~]$ ls -l neko
-rwxr-xr-x 1 n09a402 cse09a 6489 2009-06-08 10:56 neko

5 main()
6 {
7 float a;
8
9 printf("Hello World\n");
10 a = 3.0/2.0;
(gdb) run
Starting program: /home/students/09a/n
09a402/neko
Hello World
猫 is 1.500000
犬 is 2.500000

Program received signal SIGFPE, Arithmetic exception.
0x0804843a in main () at neko.c:12
12 a = 3/0;
Missing separate debuginfos, use: debuginfo-install glibc.i686
(2)runはビルドのようなもので同時にプログラムも実行していく。breakはrunを行ったときに途中でrunを止める。nextは文とプログラムを一行づつ行っていく。stepはrunをして、breakなどで止まった後に間違いを飛ばして次の実行できるプログラム二に飛ぶ。printは止まったところで入力した文を表示したり、演算の計算結果を表示したりできた。listはいまいる行から10行表示する。
(3)9でbreakさせてnextで次々に見て行ったら、12の文が a = 3/0; になっていてこれが間違いだった。(エラーが起きた)。
(4)stepとnextの違いは、nextは次のプログラムに間違いがあっても進むのでエラーが起きる。stepは間違いがあると次の実行できるプログラムまでコンピュ-タが判断してとんでくれる。

7.file
(1)[n09a402@localhost ~]$ file core.3880
core.3880: ELF 32-bit LSB core file Intel 80386, version 1 (SYSV), SVR4-style, from '/home/students/09a/n
09a402/neko'
確認したらコアファイルだと言うことと、どこからコピーしたのが確認できた。
(2)[n09a402@localhost ~]$ file neko
neko: ELF 32-bit LSB executable, Intel 80386, version 1 (SYSV), dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.6.9, not stripped
確認した。
(3)[n09a402@localhost ~]$ ls -l neko
-rwxr-xr-x 1 n09a402 cse09a 6489 2009-06-08 10:56 neko
多分6489バイト・・・
(4)-rwxr-xr-x 1 n09a402 cse09a 3412 2009-06-15 11:16 neko
多分3412バイトに減った・・・
(5)gdbにかけたら(gdb) run
Starting program: /home/students/09a/n
09a402/neko
(no debugging symbols found)
(no debugging symbols found)
(no debugging symbols found)
Hello World
猫 is 1.500000
犬 is 2.500000
が出る。
違いがあったのは最初にでる(no debugging symbols found)があったこと。
(6)実行結果は上にあるように、猫 is 1.500000と犬 is 2.500000があって確認できる。
8.od
(1)[n09a402@localhost ~]$ od -t x test.txt
0000000 20656854 0a636261 20656874 20666564
0000020 69680a67 6d6c6b6a 706f0a6e 73207271
0000040 730a7574 762f7574 7a797877 76760a0a
0000060 78777777 2e7a7978 42412e0a 0a214443
0000100 0a434241 5c323130 5c353433 0a383736
0000120 36353433 000a0a0a
0000127
[n09a402@localhost ~]$ od test.txt
0000000 064124 020145 061141 005143 064164 020145 062544 020146
0000020 005147 064550 065552 066554 005156 070157 071161 071440
0000040 072564 071412 072564 073057 074167 075171 005012 073166
0000060 073567 074167 074570 027172 027012 041101 042103 005041
0000100 041101 005103 030460 056062 032063 056065 033466 005070
0000120 032063 033065 005012 000012
0000127
[n09a402@localhost ~]$ od -t u test.txt
0000000 543516756 174285409 543516788 543581540
0000020 1768426087 1835821930 1886325358 1931506289
0000040 1930065268 1982821748 2054781047 1987447306
0000060 2021095287 779778424 1111567882 169952323
0000100 172180033 1546793264 1546990643 171456310
0000120 909456435 657930
オプションでは16進数、8進数、10進数の順番で表示させた。
(2)0000000 T h e a b c \n t h e d e f
0000020 g \n h i j k l m n \n o p q r s
0000040 t u \n s t u / v w x y z \n \n v v
0000060 w w w x x y z . \n . A B C D ! \n
0000100 A B C \n 0 1 2 \ 3 4 5 \ 6 7 8 \n
0000120 3 4 5 6 \n \n \n

探し出せた文字はこれくらいだった。
(3)lib/ld-linux.so.2
__gmon_start__
libc.so.6
_IO_stdin_used
puts
printf
__libc_start_main
GLIBC_2.0
PTRh
[^_]\0 . d
0004340 a t a \0 . b s s \0 . c o m m e n
0004360 t \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0 \0

Hello World
is %f
is %f
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
GCC: (GNU) 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8)
.shstrtab
.interp
.note.ABI-tag
.note.gnu.build-id
.gnu.hash
.dynsym
.dynstr
.gnu.version
.gnu.version_r
.rel.dyn
.rel.plt
.init
.text
.fini
.rodata
.eh_frame_hdr
.eh_frame
.ctors
.dtors
.jcr
.dynamic
.got
.got.plt
.data
.bss
.comment
印字はほとんど可能だと思う。
9.wc
(1)実行すると行数、単語、バイト数で表示される。ひとつはaiueoと2行書いた文では
2 2 12
と表示され、1文字のファイルは
1 1 2
と表示される。
つまりバイト数は1文字に1バイトといううことがわかる。なので文字数とバイト数が変わるのは、行替えも1バイト使うから。
10.diff
(1)[n09a402@localhost ~]$ diff vi.txt vi1.txt
2d1
<
6c5
< I do not know where I was born.
---
> I do not know where I was borne.
9c8
< ただ薄暗いところでニャーニャー鳴いていた
---
> ただ薄暗いところでニャアニャア鳴いていた
21,25d19
< な
< 種族
< だそうだ。
< I
< i AM A CAT.
この二つの比較はこうなった。
(2)[n09a402@localhost ~]$ diff3 vi.txt vi1.txt vi2.txt
====1
1:2c

2:1a
3:1a
====
1:6,7c
I do not know where I was born.
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。
2:5,6c
I do not know where I was borne.
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。
3:5,6c
I do not know where I was borne.
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。
====2
1:9c
3:8c
ただ薄暗いところでニャーニャー鳴いていた
2:8c
ただ薄暗いところでニャアニャア鳴いていた
====1
1:21,25c

種族
だそうだ。
I
i AM A CAT.
2:19a
3:19a
三つ比較するとこうなった・
11.cat
(1)cat vi.txt vi1.txt vi2.txt > vi3.txtで一つのファイルにまとめられた。
(2)行数は63行である。cat -b vi3.txtで確認。cat vi3.txt -n >> vi4.txt。
12.sort
sort -r vi4.txtでできた。
13.heal
tail
vi4.txtで確認。
(1)n09a402@localhost ~]$ head vi3.txt
I am a cat.

我が輩は猫である
I have no name still now.
名前はまだない
I do not know where I was born.
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。

ただ薄暗いところでニャーニャー鳴いていた
ことだけは記憶している。
[n09a402@localhost ~]$ tail vi3.txt
^M^M

我が輩はここで初めて人間というものをみた。
何でも書生とかいう人間じゅうで一番
獰猛

種族
だそうだ。
I
i AM A CAT.
それぞれ10行分表示された。
(2)tail -11 vi4.txtで可能。
14.whereis
[n09a402@localhost ~]$ whereis
whereis [ -sbmu ] [ -SBM ディレクトリ ... -f ] 名前 ...
このコマンドで適当なコマンドを検索した。
[n09a402@localhost ~]$ whereis od
od: /usr/bin/od /usr/share/man/man1p
/od.1p.gz /usr/share/man/man1/
od.1.gz
[n09a402@localhost ~]$ whereis gdb
gdb: /usr/bin/gdb /usr/share/man/man1/
gdb.1.gz
15.which
[n09a402@localhost ~]$ which wc
/usr/bin/wc
確認した。
16.zcat
lha
gzip
(1)圧縮した後にzcatで確認するが、表面上とくに変化は見られない。
  しかし、wcコマンドでみたらバイト数が変化していた。
(2)一文字のファイルを同様に圧縮し、確認したところ、2バイトだったファイルが32バイトにまで膨れ上がっていた。
17.pr
(1)[n09a402@localhost ~]$ pr -m vi.txt vi2.txt vi1.txt


2009-06-29 11:49 Page 1


I am a cat. I am a cat. I am a cat.
我が輩は猫である 我が輩は猫である
我が輩は猫である I have no name still no I have no name still no
I have no name still no 名前はまだない 名前はまだない
名前はまだない I do not know where I w I do not know where I w
I do not know where I w どこで生まれたかとんと どこで生まれたかとんと
どこで生まれたかとんと
ただ薄暗いところでニャ ただ薄暗いところでニャ
ただ薄暗いところでニャ ことだけは記憶している ことだけは記憶している
ことだけは記憶している ^M^M ^M^M
^M^M
我が輩はここで初めて人 我が輩はここで初めて人
我が輩はここで初めて人 何でも書生とかいう人間 何でも書生とかいう人間
何でも書生とかいう人間 獰猛 獰猛
獰猛 な な
な 種族 種族
種族 だそうだ。 だそうだ。
だそうだ。 I I
I i AM A CAT. i AM A CAT.
i AM A CAT.

種族
だそうだ。
I
i AM A CAT.

表示させた。
(2)[n09a402@localhost ~]$ pr -2 vi4.txt


2009-06-29 11:16 vi4.txt Page 1


I am a cat. ただ薄暗いところでニャアニャア鳴い
ことだけは記憶している。
我が輩は猫である ^M^M
I have no name still now.
名前はまだない 我が輩はここで初めて人間というもの
I do not know where I was born. 何でも書生とかいう人間じゅうで一番
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ 獰猛

ただ薄暗いところでニャーニャー鳴い 種族
ことだけは記憶している。 だそうだ。
^M^M I
i AM A CAT.
我が輩はここで初めて人間というもの I am a cat.
何でも書生とかいう人間じゅうで一番 我が輩は猫である
獰猛 I have no name still now.
な 名前はまだない
種族 I do not know where I was borne.
だそうだ。 どこで生まれたかとんと見当がつかぬ
I
i AM A CAT. ただ薄暗いところでニャーニャー鳴い
な ことだけは記憶している。
種族 ^M^M
だそうだ。
I 我が輩はここで初めて人間というもの
i AM A CAT. 何でも書生とかいう人間じゅうで一番
I am a cat. 獰猛
我が輩は猫である な
I have no name still now. 種族
名前はまだない だそうだ。
I do not know where I was borne. I
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ i AM A CAT.
表示させた。
18.tr
(1)[n09a402@localhost ~]$ tr '[a-z]' '[A-Z]' < vi.txt
I AM A CAT.

我が輩は猫である
I HAVE NO NAME STILL NOW.
名前はまだない
I DO NOT KNOW WHERE I WAS BORN.
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。

ただ薄暗いところでニャーニャー鳴いていた
ことだけは記憶している。
^M^M

我が輩はここで初めて人間というものをみた。
何でも書生とかいう人間じゅうで一番
獰猛

種族
だそうだ。
I
I AM A CAT.

種族
だそうだ。
I
I AM A CAT.
19.grep
egrep
(1) grep [猫] vi.txt
我が輩は猫である
一行検索。
(2) grep -v 猫 vi.txt
で検索可能。
(3) egrep -e 猫 -e る vi.txt
我が輩は猫である
ことだけは記憶している。
で検索して結果表示された。
(4) grep -e ^[a-z] -e ^[A-Z] vi.txt
I am a cat.
I have no name still now.
I do not know where I was born.
I
i AM A CAT.
I
i AM A CAT.
20.find
(1)cd で何もファイル指定せずに実行するとhomeに移動する
find . -name vi.txt -print
./vi.txt
その後コマンドで確認しました。
21.echo
(1) echo Hello Wolrd.
Hello Wolrd.
実行しました
(2)[n09a402@localhost ~]$ echo -n Hello Wolrd.
Hello Wolrd.[n09a402@local
host ~]$
実行すると改行されなかった。
(3)[n09a402@localhost ~]$ echo i am $USER
i am n09a402
実行するとこうなった

USER=n09a402
WINDOWID=65011804
WINDOWPATH=7
XAUTHORITY=/home/students/09a/n
09a402/.Xauthority
XDG_SESSION_COOKIE=ae20192cbbd56bf3c42d
e1bd48d1aa2d-1246843
211.101774-701181033

XMODIFIERS=@im=SCIM
_=USER
また、setの実行結果も確認した
22.script
(1)[n09a402@localhost ~]$ script
スクリプトを開始しました、ファイルは typescript です
で実行した。
僕はstratxを実行した後に、exitで終了した。
(2)そして中身はcat typescriptで表示した。
スクリプトは 2009年07月06日 11時29分28秒
に開始しました[n09a402@localhost ~]$ startx
xauth: creating new authority file /home/students/09a/n
09a402/.serverauth.4
583

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.

xinit: Server error.
[n09a402@localhost ~]$ exit
exit

スクリプトは 2009年07月06日 11時29分44秒に終了しました。






お借りします by yun - 2008/08/18(Mon) 11:17  No.122  

お借りします




お借りします by - 2008/08/12(Tue) 08:13  No.121  

kari


[1] [2] [3] [4] [5] [6]
  No.   Pass key   


- SCRIPT by KENT -
++ EDIT by MIAU ++